ホーム > お知らせ >  超音波で最新治療

超音波で最新治療

投稿日 : 2016年2月10日

カテゴリ : お知らせ,最新機器

● 様々な患部に対して、適切で快適な治療

肩こり、腰痛であれば体の芯から温めほぐし、スポーツ障害に多く見られる打撲や捻挫、急性疾患であるぎっくり腰とか寝違えには冷やして炎症を散らす効果があります。

◎ 立体的に直接温める立体加温

超音波が生体組織に照射される際に生じる熱で、温熱作用を発生させ、超音波が到達している範囲を立体的に温めます。

◎ 1秒間に数百万回の高速度ミクロマッサージ作用

超音波が体の深部に進むにつれて高速の振動が縦に伝わり、1秒間に100万回(1MHz)/300万回(3MHz)の高速度ミクロマッサージ効果を発揮。手技によるマッサージの数倍の圧力を、深部に直接与えることができます。

◎ 軟部組織の治療に適した低出力超音波

発熱が少ないため、プローブを患部に固定した状態で使用することができます。筋・腱・靭帯など、損傷を受けた軟部組織を効果的に治療します。

◎ 深部から浅部まで適切に対応

治療部位や目的に応じて、浅部から深部まで様々な患部の治療に対応します。

超音波治療器 イトー US-750

超音波治療の効果・安全性に重要な、プローブのBNR(ビーム不均等率)とERA(有効放射面積)において、レベルの高い精度を実現しました。深い患部には1MHz、浅い患部には3MHzというように、1本のプローブで切り替えて治療可能。国内外で信頼される最新技術を凝縮した、高品質な超音波治療器です。